ランニング・コネクション

トップアスリートが子供たちの足を速くする!子供の未来を育む日本最大の走指導専門サイト

TOP >  スポコンブログ >  【2月24日更新】走りのトップコーチ養成プロジェクトで荒川代表が「塾長」に就任!

【2月24日更新】走りのトップコーチ養成プロジェクトで荒川代表が「塾長」に就任!

こんにちは、代表コーチの荒川です。
荒川塾~認定スプリントコーチ養成講座~
高いレベルのスプリント指導ができる人を増やすための指導者向け講座がはじまりました!
自分の名前のついた塾ができるなんで夢のようです。

 

日ごろから私をプロデュースしてくださっている「アスラボ」さんの企画です。
アスラボさんはこれまでも何度かイベントで呼んでいただいておりましたが、
「こんなに荒川さんの知識を必要としてくれる人がいるのだから、もっと体系的に行って走指導水準の底上げを行ってみたい!」
そんな声を12月にいただきました。

 

すぐに準備が始まり、全4回のセミナーで「認定スプリントコーチ」資格の授与も行うスケールの大きなものに!
スケジュール的にも値段的にも簡単ではない中、なんと6名もの第一期生が集まってくれました。
当初は定員を8名としていたため、こんなに来ていただけて感無量です。
2月17日、24日、3月3日、17日の計4日間で行っており、ちょうど2回が無事に終わりました。

 

第一回では、スプリントにかかわる研究や背景理論を中心に「なぜその練習を選ぶのか」のなぜにあたる部分にフォーカスを当てて行いました。
腕振りはなんのため? 疾走中の地面反力の推移は? 走サイクルにおける筋肉の使い分けは?などバイオメカニクス分野の最新知見を中心にお話ししました。
また、ケガをする人の特徴やその判別方法、改善方法についても共有しました。
28166799_856990217816916_3540686797802759923_n

 

第二回では、①腕振りや連動を高める方法、②加速局面の上達法、③トップスピードを高める方法、という3つのテーマで約12種目の練習方法を実際に体験してもらいました。

ほとんどが自分で作ったオリジナルの方法で、かつ即効性があり変化を実感しやすいものだったため、みなさんとても喜んでくださっていました。
あと2回も同様にスプリントという短距離的なスピード向上のための方法を、どんどんテーマ別で共有できればと思っています。

 

まだまだ走指導は最も基本となる運動であるにもかかわらず、体系化された知識・指導ノウハウ基盤があるとは言い切れず、学校でもほとんどちゃんと走りを習うことがありません。
日本全体の指導水準の底上げにこの活動が少しでも貢献できればと思っています。

 

荒川塾第二弾もあるかとは思いますし、他にもイベントなど興味を持ってくださった方いればお気軽にお声がけくださいね^^

 

プロ走コーチ
荒川優