ランニング・コネクション

プロコーチが子供たちの足を速くする!「もっと速く走りたい」を叶える日本最上級の短距離指導専門サービス

TOP >  スポコンブログ >  【7月11日更新】フジテレビ「いただきハイジャンプ」で解説

【7月11日更新】フジテレビ「いただきハイジャンプ」で解説

 

新型コロナの影響でしばらくテレビやイベント関係が止まっていたのですが、少しずつ復帰していきます。

第一弾は、フジテレビの「いただきハイジャンプ」。

 

Hey! Say! JUMPの皆さんによる、毎週土曜10時25~11時で放送されている人気番組。

 

番組中の検証企画で行った「輪ゴムを足に着けると速く走れるようになる!?」の解説をさせていただきました。

 

番組中では、短時間で複数回50mを走ったこともあり効果を検証できませんでしたが、実際には速くなる方が多く、特に筋力の発達しきっていない小学生年代の方が効果が出やすいです。

 

簡単に言えば、「足を上げる力がサポートされるから」なのですが、これは逆にあえて親指を下げて足を上げる場合と比較すると貢献度がとても理解できます。

 

速く走るためには動作中で常につま先を下げないことが重要で、それが起こりやすくなったり、伴って足首の角度がうまくロックしやすくなるという利点があります。

 

ただ、すべての人がこの恩恵にあずかれるわけではなく、筋力が十分に発達したり、そもそも技術的なレベルが高いとあまり効果は出ません。

 

その意味では、小学生などで走るのが苦手な人は、輪ゴムを着けてどんどん練習し、体で覚えたら今度は輪ゴム無しで同じ走りをしてみる…その繰り返しの中で、つま先を下げない走りや足首を緩めない走りが見に着けるのがベストかと思います。

 

是非試してみてくださいね^^